上級めっき技術講座

ご挨拶 代表取締役 山下嗣人
上級めっき技術講座は1967年(昭和42年)の開講以来54回目を迎え、修了者1867名(受講者2170名) が表面処理業界の中枢で活躍しています。第53回講座からは、従来の3コース制カリキュラムを一新して、「基礎から応用・先端までの統一コース」とし、講義科目に加えて、「実験・演習・工場見学会」を新設しました。
グループ研究討論会、修了認定研究指導、修了認定研究発表会を通して、企業幹部に相応しい資質ならび人間教育も行っております。本年9月1日開講の講座からは横浜市関内KGU関東学院大学の教室を使用して、対面とオンライン講義を併用して行います。
御社の将来をになう人材教育の一環として、ぜひご利用ください。
関東学院大学横浜関内教室対面とオンライン講義の併用
関東学院大学関内KGUメディアセンター教室の最新設備を使用して、対面講義のほかにオンライン講義を始めます。遠方や業務の都合で当日出席できない受講生も受講できます。教室はJR京浜東北線関内駅・地下鉄関内駅または、みなとみらい線馬車道駅下車5分の至近距離にあり、通学時間はバス利用の京浜島よりも大幅に短縮されて便利になります。
本講座の特徴と内容
① めっき技術の基本である「基礎電気化学」は、複数の学識経験者が担当し、多くの単位数を当て、さらに理解を深めるための演習を課しています。めっき各論と応用技術、環境衛生、品質・環境・安全管理およびめっき設備科目は、業界や学会で活躍中の経験豊富な講師陣が担当しています。
② 想像力・思考力・解析力・表現力を高めるための電気化学の演習および基礎実験、見聞を広めるための工場見学を実施します。
③ 大学名誉教授、会社経営者による特別講義を聴講して、キャリアアップを目指します。
④ 受講生によるグループ研究討論会、修了認定研究指導および研究発表会を通して、社会人に不可欠な「コミュニケーション力ならびにプレゼン力」を高めることができます。
⑤本講座を通して「プロフェッショナル」なめっき技術者を育成します。
受講資格
講義レベルは高専、大学程度ですが、文系を含む大学卒業者はもちろん、高校卒程度の知識と意欲があれば問題ありません。したがって、資格制限はいたしません。
講座修了認定および単位取得認定の規定
所定の合格認定単位数に達し、修了認定研究の審査に合格した受講生に対して、修了認定証授与規定に基づき「修了認定証」が授与されます。

授業風景

各種講座終了後の確認テスト              めっき用電源に関する実習

グループ研究の発表                  修了認定研究指導

電気化学実験                     

第52回講座終了式 2019年11月